02_インタビューを設定する

インストールが完了したら、インタビューを送りたいユーザーと質問項目を選んで、早速インタビューを開始しましょう!

  1. 「#researchr_admin」チャンネルにて、@researchr にメンションを飛ばしてみましょう。メニュー画面が開きます。
  1. 「インタビュー」のボタンをクリックします。
  1. インタビュー送付対象ユーザーを個別選択する場合
    1. 「個別にユーザーを指定」をクリックします。
    2. ユーザー指定欄をクリックし、インタビュー対象のユーザーを選択してください(複数選択可)
    3. 選択済みのユーザーを解除する場合、ユーザー名横の「×」をクリックします

      ※ ユーザーを選択後に「送付先」を一斉送信に変更する場合、一度全てのユーザーの選択を解除する必要があります。
  2. 特定のチャンネルに参加しているユーザー全員にインタビューを送付したい場合
    1. 「チャンネル参加者に一斉送信」をクリックします。
    2. チャンネル選択欄をクリックし、インタビュー送付対象のチャンネルを選択してください
    3. チャンネルに参加しているユーザーの中で、インタビュー送付対象から除外したいユーザーがいる場合、除外したいユーザーを一覧の中から選択してください(複数選択可)
    4. 除外したいユーザーを解除する場合、ユーザー名横の「×」をクリックします
  3. 続いて送付する質問内容を選択します。画面上に表示されているデフォルト質問の中に、不要な質問があればチェックを外します。

【参考】デフォルト質問(2020年6月現在)

  • 所属部署を教えてください
  • 職種・役割を教えてください
  • 趣味を教えてください
  • 略歴をざっくりと140字程度で教えてください
  • 以前の会社(or部署)での主な取り組みや実績(3つ程度)・スキルについて具体的に教えてください
  • 今までどんな環境で働いて来ましたか?チーム規模やそこでの役割、文化など、具体的に3つ程度教えてください
  • 今何に取り組んでいますか?もしくは入社後のミッションを教えてください
  • 将来個人的にやってみたいことや目標は?
  • 今困っていることや悩んでいること、もっとこうしたらいいのにと思うことはありますか?

注:質問項目のカスタマイズをご希望の方は、KBEのカスタマーサクセス担当者に
  ご連絡ください。

  1. 「内容の確認」をクリックします。
  1. 「インタビュー対象ユーザー」と「質問項目」が表示されますので、内容を最終確認した上で、「送信」をクリックします。
  2. これでインタビューの設定は完了です!すぐに researcHR アプリがメンバーとやり取りを開始します!

インタビュー依頼を送付したユーザが全ての回答を完了すると、管理者チャンネルに通知が送られます。「表示を増やす」をクリックすることで、全回答内容を確認することができます。

次の記事「インタビューに回答する」へ進む

チームでresearcHRを使い始めましょう!

researcHRを使って「各々のメンバーが何をしているか」

「どのような経験を積んできたか」等の情報を全メンバーとSlack完結で共有しましょう。

  • 社員の経歴・スキル情報を自動で収集
  • 人事データを自動で整理
  • 「こういう人いない?」をあいまい検索